Maharaユーザコミュニティ

by Mahara

オープンソースeポートフォリオシステムMaharaの教育利用等について、発信していくサイトです。本サイトは、Fレックスが運営しています。

Fレックスのロゴ

福井県学習コミュニティ推進協議会(Fレックス)
http://f-leccs.jp/

Maharaユーザコミュニティ(MUC)Webサイト(このサイト)
http://eport.f-leccs.jp/muc/

Maharaユーザコミュニティ(MUC)への問い合わせ先
muc-admin@f-leccs.jp

facebookの公開グループ「Maharaユーザコミュニティ」http://www.facebook.com/?ref=home#!/groups/276312272389033/)を作成しました。参加者も増え、日常的にMaharaの情報が流れるようになって参りましたので、是非、ご参加ください。

Maharaユーザコミュニティ(MUC)内のML https://groups.google.com/group/mahara-users?hl=ja)も同時運用していきますが、こちらは、現在、イベントの案内程度しか情報が流れておりませんので、是非、facebook上での活発な議論にご参加ください。

Maharaユーザコミュニティ(MUC)内の日常的なコミュニケーションのためにML(メーリングリスト)を運用しています。MLへ参加を希望される方は、下記Webページの中にある「このグループに参加する」をクリックしてください。

Googleグループ「Mahara-Users」
http://groups.google.com/group/mahara-users?hl=ja

Mahara利用のための資料

mahara_gu...eccs.pdf

Mahara(1.3用)活用ガイド(Fレックス作成)

4.1MB | | 詳細

mahara_gu...kuno.pdf

Mahara(1.3用)作成マニュアル(酪農学園大学作成)

6.7MB | | 詳細

Maharaの使い方.pptx

Mahara(1.4用)の使い方(東京外国語大学作成)

960.7KB | | 詳細

Maharaは、作成したポートフォリオ(ビュー)をインターネットに公開することも可能です。インターネットに公開されたポートフォリオは通常のWebページとして機能します。Maharaを利用したWebページのサンプルを以下に示します。

第5回Maharaオープンフォーラム(MOF)2014は,2014年9月27日(土)、28日(日)に広島修道大学で開催いたします.

 

【発表申込】
招待講演及びパネルディスカッションの他に,Maharaを利用した授業実践や教育システム設計等の一般発表も実施します.そのため,一般発表(オーラルセッションのみ)を募集します.発表時間は1件につき25分(発表15分+質疑)です.

 

【発表スケジュール】

7月初  論文発表申込開始(タイトルと概要のみ)
7月末  論文発表申込締切
8月初  事前参加申込開始
8月31日 論文投稿締切(カメラレディ原稿)
9月27日-28日 MOF開催

MOF2013講演論文集(PDF約9MB)

MOF2013のチラシ

【MOF2013 二日目 プログラム変更のお知らせ】

 

台風による大雨のため,本日9/15(日)開催する第4回Maharaオープンフォーラムin東京学芸大学(MOF2013)二日目のプログラムを変更します.
15時までの予定でしたが,時間を短縮し,午前中に終了します.

 

9:00~9:45 一般セッション2「リフレクション」
10:00~10:45 一般セッション3「アセスメント」
11:00~12:15 海外事例セッション・質疑応答
12:15~12:20 クロージングセッション

 

一般セッションは,発表12分,質疑終了15分とします.
海外事例セッションをうけてのパネルディスカッションは,15分程度の質疑応答に変更します.

 

急なプログラム変更ですが,安全のため,ご協力ください.

 

短縮された質疑応答は,Facebook上のコミュニティにて熱く議論しましょう!

 

 

 

第4回Maharaオープンフォーラム(MOF)2013は,2013年9月14日(土)、15日(日)に東京学芸大学で開催いたします.

 

【大会概要】

  • テーマ:「今、eポートフォリオを総括する! ~eポートフォリオの活用・普及のために~」
  • 日時:2013年9月14日(土),15日(日)
  • 会場:東京学芸大学 小金井キャンパス 南講義棟(S棟)203教室
    http://www.u-gakugei.ac.jp/07access/ 
  • 主催:MOF2013運営委員会
    [委員長:森本康彦(東京学芸大学)]
  • 大会参加費:2000円(当日払い)
    ただし,学生:無料 
  • 情報交換会:9/14(土)17:50~
    会場:大会会場にて
    参加費:1500円(当日払い)
 
【プログラム】
 
◎1日目:9月14日(土)
 
12:30~ 受付開始
13:00~13:10 開会挨拶

13:10~15:10 基調講演セッション
  • 招待講演 小川賀代(日本女子大学)
    「eポートフォリオによるキャリア支援」
    (講演50分+質疑10分)
  • 特別講演1 宮崎誠(法政大学)
    「eポートフォリオによる教育の質保証」
    (講演25分+質疑5分)
  • 特別講演2 森本康彦(東京学芸大学)
    「eポートフォリオによる授業支援」
    (講演25分+質疑5分)

15:30~17:35 一般セッション1「インタフェース&ツール」
(1件:発表15分+質疑10分)
  • 「飛ぶノート活用の展開」
    遠藤大二,内田英二(酪農学園大学),大西昭夫(VERSION2)
  • 「紙資料の効率的仕分け機能を実装したMoodleとMaharaの連携」
    佐々木健太,大嶋良明(法政大学大学院国際文化研究科)
  • 「みんなでBlocktypeプラグインを作ろう」
    隅谷孝洋, 秋元志美(広島大学情報メディア教育研究センター)
  • 「Maharaリフレフォリオ:学習プロセスにおける学習者の省察的学習フレームワーク」
    森本康彦(東京学芸大学)
  • 「日常業務で使うmahara」
    藤田豊(横浜市消防局)
 
17:50~ 情報交換会
 
 
◎2日目:9月15日(日)
 
9:00~10:15 一般セッション2「リフレクション」
(1件:発表15分+質疑10分)
  • 「千葉大学医療系3学部専門職連携教育プログラム「亥鼻IPE」におけるMaharaの活用」
    高橋平徳(千葉大学大学院看護学研究科),岡田聡志(千葉大学大学院医学研究院),前田崇(千葉大学医学部附属病院),伊勢川直久(千葉大学大学院医学研究院)
  • 「医学領域におけるeポートフォリオの現状と千葉大学医学部におけるMaharaの導入」
    岡田聡志(千葉大学大学院医学研究院),高橋平徳(千葉大学大学院看護学研究科),前田崇(千葉大学医学部附属病院),伊勢川直久(千葉大学大学院医学研究院)
  • 「国内外の日本語教師の交流活動コミュニティでの実践」
    加藤由香里(東京農工大学)

10:30~11:45 一般セッション3「アセスメント」
(1件:発表15分+質疑10分)
  • 「放送大学におけるeポートフォリオの実践」
    秋光淳生,秦野努,三輪眞木子,仁科エミ(放送大学教養学部)
  • 「留学生を対象とした多文化交流活動型授業におけるMaharaの利用」
    宮城徹(東京外国語大学留学生日本語教育センター),島崎俊介,高橋敦志(東京学芸大学)
  • 「Maharaを活用した学部教育の取組み―法政大学国際文化学部の事例報告―」
    大嶋良明(法政大学国際文化学部国際文化学科,法政大学大学院国際文化研究科),佐々木健太(法政大学大学院国際文化研究科),田中勇太(法政大学国際文化学部国際文化学科)

12:45~13:45 海外事例セッション
  • 事例報告1「MaharaUK2013
    田中洋一(仁愛女子短期大学):発表15分
  • 事例報告2「ePIC2013AAEEBL2013
    久保田真一郎(宮崎大学):発表15分
  • 事例報告3「初年次教育等の視察(マサチューセッツ大学ボストン校,ラガーディアン大学,バージニア工科大学)」
    平岡斉士(京都大学),宮崎誠(法政大学):発表30分

14:00~14:45 パネルディスカッション
「海外におけるeポートフォリオの現状と日本Maharaユーザコミュニティの展望」
コーディネータ:田中洋一(仁愛女子短期大学)
パネリスト:久保田真一郎(宮崎大学),平岡斉士(京都大学),宮崎誠(法政大学)

14:45~15:00 クロージングセッション

 

【事前参加申込】
8月1日(木)より事前参加申込を始めました.

事前参加申込締切:9月8日(日)
※9月9日(月)21時を持ちまして,事前参加フォームを閉じました.

ただし,当日参加も可能ですので,ぜひ一緒に議論しましょう!

 

【発表申込】
招待講演及びパネルディスカッションの他に,Maharaを利用した授業実践や教育システム設計等の一般発表も実施します.そのため,一般発表(オーラルセッションのみ)を募集します.発表時間は1件につき25分(発表15分+質疑)です.
たくさんの方からの発表申込ありがとうございます.一般発表申込は ,8月1日(木)0時をもちまして閉め切らせていただきました.

 

【発表スケジュール】

7月初  論文発表申込開始(タイトルと概要のみ)
7月末  論文発表申込締切
8月初  事前参加申込開始
8月20日 論文投稿締切(カメラレディ原稿)
9月14日-15日 MOF開催

 

【予稿集原稿について】
予稿集原稿を2013年8月20日までにメールに添付して,mahara.openforum+yoko@gmail.comへ提出してください.
予稿集の原稿は,情報処理学会の原稿作成要領を踏襲しますので,下記をご覧ください.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html
(上記のwordtemp.zipを展開ののち,sig-ms2012.dotを利用していただければ良いですが,ヘッダーとフッターにある「情報処理学会研究会報告」や「Information Processing Society of Japan」の表記は削除をお願いします)
また,今回は,電子ファイルとして配布しますので,ページ数の制限は特に設けません.

MOF2013招待講演スライド(小川)

MOF2013特別講演スライド(宮崎)

MOF2013特別講演スライド(森本)

morimoto.pdf

1.3MB | | 詳細

MOF2013海外事例スライド(田中)

tanaka.pdf

4.2MB | | 詳細

MOF2013海外事例スライド(久保田)

MOF2013海外事例スライド(宮崎)

MOF2013海外事例スライド(平岡)

hiraoka.pdf

1.5MB | | 詳細

MOF2012の概要

MOF2012講演論文集

MOF2012の講演映像のVODです。

MOF2012招待講演スライド

MOF2011の概要

mof2011_leaflet.pdf

Maharaオープンフォーラム2011のチラシ

1.1MB | | 詳細

MOF2011講演論文集

MOF2011-P...-new.pdf

Maharaオープンフォーラム2011講演論文集

6.1MB | | 詳細

MOF2011の講演映像のVODです。

MOF2011一般発表スライド資料

MOF2011_ozawa.pdf

大澤真也(広島修道大学)

7.4MB | | 詳細

MOF2011_endo.pdf

遠藤大二(酪農学園大学)

604.6KB | | 詳細

MOF2011_sawazaki.pdf

澤崎敏文(仁愛大学・仁愛女子短期大学)

1.1MB | | 詳細

MOF2011_hiratuka.pdf

平塚紘一郎(仁愛女子短期大学)

96.3KB | | 詳細

MOF2011_uchida.pdf

内田英二(酪農学園大学)

854.1KB | | 詳細

MOF2011_irisawa.pdf

入澤学(敦賀短期大学)

640.6KB | | 詳細

MOF2011_tanaka.pdf

田中洋一(仁愛女子短期大学)

475KB | | 詳細

MOF2011_yamakawa.pdf

山川修(福井県立大学)

227.5KB | | 詳細

MOF2010の概要

mof2010_leaflet.pdf

Maharaオープンフォーラム2010のチラシ

780.3KB | | 詳細

Maharaオープンフォーラム2010の講演映像のVODです。
ここをクリックしてください。

MOF2010のスライド資料

mof2010_morimoto.pdf

森本康彦(東京学芸大学)

1.1MB | | 詳細

mof2010_kubota.pdf

久保田真一郎(熊本大学)

706.3KB | | 詳細

mof2010_endo.pdf

遠藤大二(酪農学園大学)

1.4MB | | 詳細

mof2010_tanaka.pdf

田中洋一(仁愛女子短期大学)

1.4MB | | 詳細